【夜勤専従の看護師求人】沖縄県島尻郡与那原町で転職を成功させる非公開求人情報とは?

投稿日:

看護師 夜勤専従 求人・転職情報

沖縄県島尻郡与那原町で夜勤専従の看護師の仕事をお探しですか?

夜勤専従というと、待遇が良く、交代勤務よりは身体の負担が小さいというメリットがあります。

夜勤1回につき1〜2万円の手当が付きますから、月給が25万円だった場合、月10回の夜勤専従で夜勤手当が15,000円の場合では月給は40万円になります。

一般的な交代勤務の場合は、夜勤5回で月給が30万円というのが相場ですから、夜勤手当が多い分、給料も高くなります

また、夜勤だけですので、勤務サイクルが一定というのも魅力です。日勤と夜勤を君合わせるとどうしても体調管理が難しくなりますが、夜勤専従であれば、リズムを整えやすいでしょう。

ただし、一般的な生活サイクルとは異なるというデメリットはどうしてもありますが、その点を除けば夜勤専従の看護師の仕事は、メリットが多いと言えます。

そんな夜勤専従の看護師の求人情報は、じつはあまり多く出回っていないのが実情です。

でも、看護師の転職・求人に特化した、無料の求人情報サービスを活用すれば意外に簡単に見つかるってご存じでしたか?

その道のプロである看護師専門の転職エージェントが、膨大な非公開求人情報から、あなたの条件にあった求人情報を探し出してくれるんです。

しかも、転職が決まったらお祝い金が出るので、これは使わないと損ですよね〜!

というのも、これらの転職サービスは転職の斡旋ができれば施設側から手数料が出て、その中からあなたにお祝い金が出る・・・という仕組みなんです。

といはいっても、求人情報サービスごとに特色が有りますので、複数に登録して、できるだけ多くのチャンスを見つけることが成功するためのポイントです。

以下のところは、全国展開している看護師専門の転職・求人情報サイトですので、沖縄県での求人情報もあるので安心です。まずは登録してみて、情報を集めるところから始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめの看護師の転職・求人情報サイト

ナースではたらこ

看護師人材紹介「満足度No.1」にもなった、提案力のある求人情報サイトです。非常勤も含めて、Webに公開されていない非公開情報も多数ありますので、登録した上で担当コンサルタントと相談すると良いでしょう。

  1. 多くの看護師さんに支持され「満足度No.1」
  2. 日本最大級の医療期間情報を掲載!
  3. 「バイトル」などでおなじみのディップが運営

看護のお仕事

全国の主要な医療機関はほぼ全てカバーしていて、職場の内部情報にも詳しいので、あなたの希望にあった職場が選べると思います。あなたの代わりに待遇の交渉もお願い出来るので、安心して任せることができます!

  1. 24時間電話対応なので夜でも相談できる
  2. 業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数
  3. 地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能

ナースフル

大手であるリクルート社の運営ということもあって、一般の求人サイトではなかなか見つからない非公開の求人情報が沢山みつかります! こちらの情報も集めておくと良いでしょう!

  1. とらばーゆ、タウンワーク、リクナビ等で有名なリクルートが運営
  2. 高給与、好条件の病院常勤求人が豊富!
  3. 特に、上京したい方へのサポートが充実しています!

ジョブデポ

年間2万人以上の看護師が利用!他社で紹介を受けた案件でも、ジョブデポを通すとより良い条件での紹介ができる場合があるので、いろいろ情報を集めてからこちらにも相談すると良いですよ!

  1. 8万件以上の求人情報
  2. 他社経由より良い条件を引き出すチャンスあり!
  3. 入職決定で最大40万円の祝い金!

休日出勤や夜勤の勤務がない「平日のみで夜勤なし」なんて場合は、手当てがないに等しいので、ほかの職業の給料よりも少々多いくらいだと聞きました。
応募者が押し寄せて手に負えなくなる事態を避けようとして公開しないことにしたケースや、サイトへの登録ができているユーザーの方から順番に求人募集をお知らせするために、求人サイト側の基準を用いて公開しないことにしたケースも少なくありません。
専門学校卒、高卒といった学歴と転職歴が係わりがあるかどうかは、はっきりとわかりかねますが、看護師という立場で勤務し始めた時点での年齢が、「何度転職しているか」の一要因としてあると言われています。
「転職のおかげで幸せだ」という感想を持つためには、転職活動の前に状況の整理と把握をして、求人サイトを用いてデータや情報をリサーチして、詳細に検討した上でアクションを起こすことが重要なのです。
概ね看護師に関しては、生まれ育った地域の学校を卒業し、就職場所も地元です。結婚すれば家庭の役割もあって、深刻な看護師不足の土地に「単身赴任」することは非常に困難です。

急激な高齢化や専門的になっていく医療、それだけではなく医療機関ではなく在宅での治療や看護を望む患者やその家族が多くなっていることが、看護師のニーズが高くなっている要因だと言われます。
新しい職場への転職を望んでいる看護師さんが、好条件の医療機関などで働けるように、相談担当のキャリア・コンサルタントが完璧なサポートや助言などをしております。
転職を考えている看護師が理想とする条件に見合う求人募集情報をいくつもご案内するばかりか、皆さんが持っている転職による悩みごととか疑問点について解消するべく助言も行なっています。
2013年の看護師の平均年収は、472万円と報告されています。女性の全職種の平均的な年収は、300万円未満という結果なので、看護師がもらっている給料は、すごく高い金額だと言えます。
これまでより魅力がある履歴及び環境をつかむ手段として、再就職や転職を“看護師としての華々しいキャリアアップ”という具合に、ポジティブに考える看護師さんも珍しくないのです。

国の機関である職業安定所、そして転職サイトの両方を使うのが一番効率的です。だけど、全ては利用できないなんて人は、一つを選んで転職・就職に利用するのも一つの方法です。
看護師についての第一位は、50歳以上55歳未満の約550万円。職種を問わず女性労働者だと、定年年齢60からは年収が300万円程度まで低下する状況でありながら、看護師の平均的な年収額は、400万円位となっているのです。
短期間の募集も出されるし、一週間当たり1〜2回だけの夜勤可能な看護師を長期雇用ということで募集している場合もあるので、時給は違う職種のアルバイトさんよりも、高くされているわけなのです。
看護師の人数が十分そろっていない医療機関では、人手不足の状態で看護師が多くの患者さんを診なければいけないのが現状で、過去よりも看護師の一人分の仕事がかなり増えています。
職場内の雰囲気とか人間関係の現状など、ネット上や求人情報では見られるようにはできないけれど、応募者の立場からは聞いておきたい極秘情報を相当集めているのです。

-沖縄県の夜勤専従の看護師求人情報

Copyright© 夜勤専従の看護師求人・転職情報 , 2017 AllRights Reserved.