【夜勤専従の看護師求人】広島県広島市西区で転職を成功させる非公開求人情報とは?

投稿日:

看護師 夜勤専従 求人・転職情報

広島県広島市西区で夜勤専従の看護師の仕事をお探しですか?

夜勤専従というと、待遇が良く、交代勤務よりは身体の負担が小さいというメリットがあります。

夜勤1回につき1〜2万円の手当が付きますから、月給が25万円だった場合、月10回の夜勤専従で夜勤手当が15,000円の場合では月給は40万円になります。

一般的な交代勤務の場合は、夜勤5回で月給が30万円というのが相場ですから、夜勤手当が多い分、給料も高くなります

また、夜勤だけですので、勤務サイクルが一定というのも魅力です。日勤と夜勤を君合わせるとどうしても体調管理が難しくなりますが、夜勤専従であれば、リズムを整えやすいでしょう。

ただし、一般的な生活サイクルとは異なるというデメリットはどうしてもありますが、その点を除けば夜勤専従の看護師の仕事は、メリットが多いと言えます。

そんな夜勤専従の看護師の求人情報は、じつはあまり多く出回っていないのが実情です。

でも、看護師の転職・求人に特化した、無料の求人情報サービスを活用すれば意外に簡単に見つかるってご存じでしたか?

その道のプロである看護師専門の転職エージェントが、膨大な非公開求人情報から、あなたの条件にあった求人情報を探し出してくれるんです。

しかも、転職が決まったらお祝い金が出るので、これは使わないと損ですよね〜!

というのも、これらの転職サービスは転職の斡旋ができれば施設側から手数料が出て、その中からあなたにお祝い金が出る・・・という仕組みなんです。

といはいっても、求人情報サービスごとに特色が有りますので、複数に登録して、できるだけ多くのチャンスを見つけることが成功するためのポイントです。

以下のところは、全国展開している看護師専門の転職・求人情報サイトですので、広島県での求人情報もあるので安心です。まずは登録してみて、情報を集めるところから始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめの看護師の転職・求人情報サイト

ナースではたらこ

看護師人材紹介「満足度No.1」にもなった、提案力のある求人情報サイトです。非常勤も含めて、Webに公開されていない非公開情報も多数ありますので、登録した上で担当コンサルタントと相談すると良いでしょう。

  1. 多くの看護師さんに支持され「満足度No.1」
  2. 日本最大級の医療期間情報を掲載!
  3. 「バイトル」などでおなじみのディップが運営

看護のお仕事

全国の主要な医療機関はほぼ全てカバーしていて、職場の内部情報にも詳しいので、あなたの希望にあった職場が選べると思います。あなたの代わりに待遇の交渉もお願い出来るので、安心して任せることができます!

  1. 24時間電話対応なので夜でも相談できる
  2. 業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数
  3. 地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能

ナースフル

大手であるリクルート社の運営ということもあって、一般の求人サイトではなかなか見つからない非公開の求人情報が沢山みつかります! こちらの情報も集めておくと良いでしょう!

  1. とらばーゆ、タウンワーク、リクナビ等で有名なリクルートが運営
  2. 高給与、好条件の病院常勤求人が豊富!
  3. 特に、上京したい方へのサポートが充実しています!

ジョブデポ

年間2万人以上の看護師が利用!他社で紹介を受けた案件でも、ジョブデポを通すとより良い条件での紹介ができる場合があるので、いろいろ情報を集めてからこちらにも相談すると良いですよ!

  1. 8万件以上の求人情報
  2. 他社経由より良い条件を引き出すチャンスあり!
  3. 入職決定で最大40万円の祝い金!

サービスについては、就職や転職活動に欠かせない事柄は大概カバーされていて、これに加えて一人では難しい再就職先担当者との折衝など、タダだなんて信じられないほどのサービスが提供されるのです。
看護師に関しての年収で最も高額なのは、50〜54歳の年収額で約550万円です。女性労働者の場合、定年の60歳に達すると年収が300万円程度まで低下するのに、看護師の平均年収は、400万円くらいをキープしています。
もちろん看護師の方々は看護の専門家であるわけですが、転職問題のプロではないわけです。反対に看護師転職サイトで勤務している担当のキャリア・アドバイザーは、看護分野のプロフェショナルなどとは呼べませんが、転職活動支援の専門家なのです。
新しい職場に転職後、即年収が700万円を超えてしまう職場はないと考えるべきです。最初は給料が多くもらえる厚待遇の職場にうまく転職して、その再就職先の病院で勤務年数を長くすることで、給料上昇を目指すべきです。
転職支援企業作成の集合型求人サイトは、病院や医療機関などに費用負担をお願いするのではなく、なるべくたくさんの看護師の登録を希望している看護師転職専門のエージェントから必要な費用の支払いを受けて運営されているのです。

宿泊を伴う夜勤や休日出勤の勤務がない「平日だけ勤務して夜勤もなし」だと、手当てがオンされないので、看護師以外の仕事の給料と比較して多少高い程度のようです。
現在検討中の病院で働いている現役の看護師さんに聞けたら言うことなしですが、無理なら、転職サポートを申し込んでいる企業の転職アドバイザーに、実際の職場環境の確認依頼をするのも賢い選択です。
定年の年齢が来るまで勤務し続けている場合は滅多になくて、看護師の勤続年数の平均値は6年と報告されています。離職率が非常に高い職業には違いありません。年収も給料も他の仕事より高い状況です。
看護師が多くない医療機関では、乏しい人数の看護師が多数の患者さんを担当する環境になっており、従来の状況よりも看護師さん一人一人の負担が増えているのが現実です。
暮らしているエリア毎に、看護師さんの就職先として非常に魅力的な病院や施設、学校などの概要、年収額や実態、そのエリアに根差している看護師転職サイトをご紹介可能です。

学歴の違いと離転職の回数につながりがあるのかどうかは、一言では言い尽くせませんが、看護師になって仕事をし始めたとき何歳であったのかが、転職した回数のファクターとしてあると考えます。
高齢化が進んでいるために、病院・診療所以外のどんどんできている介護施設などで働く機会が増えています。これに加えて、04年に行われた労働者派遣法の改正やインターネット利用者の拡大が、「派遣看護師」という職業に従事する人を増大させているのです。
「転職先が良い職場だった」、こう思える転職のためには、転職活動の前に現況をしっかり認識して、信用できる求人サイトなどで情報を入手して、きちんと比較を行ってから動き出すことが必要だということを忘れてはいけません。
大卒の看護師さんと、高卒後に専門学校を出て就職した看護師さんですと、年収の金額差は大体10万円前後多少給料と賞与に開きが出るということになります。
夜通しの勤務がつきものなので、規則正しい日常を送ることが不可能、更には体力と精神のどちらも厳しい仕事です。勤務先からの給料に文句がある看護士の方が大部分なのも当然ですね。

-広島県の夜勤専従の看護師求人情報

Copyright© 夜勤専従の看護師求人・転職情報 , 2017 AllRights Reserved.