【夜勤専従の看護師求人】京都府長岡京市で転職を成功させる非公開求人情報とは?

投稿日:

看護師 夜勤専従 求人・転職情報

京都府長岡京市で夜勤専従の看護師の仕事をお探しですか?

夜勤専従というと、待遇が良く、交代勤務よりは身体の負担が小さいというメリットがあります。

夜勤1回につき1〜2万円の手当が付きますから、月給が25万円だった場合、月10回の夜勤専従で夜勤手当が15,000円の場合では月給は40万円になります。

一般的な交代勤務の場合は、夜勤5回で月給が30万円というのが相場ですから、夜勤手当が多い分、給料も高くなります

また、夜勤だけですので、勤務サイクルが一定というのも魅力です。日勤と夜勤を君合わせるとどうしても体調管理が難しくなりますが、夜勤専従であれば、リズムを整えやすいでしょう。

ただし、一般的な生活サイクルとは異なるというデメリットはどうしてもありますが、その点を除けば夜勤専従の看護師の仕事は、メリットが多いと言えます。

そんな夜勤専従の看護師の求人情報は、じつはあまり多く出回っていないのが実情です。

でも、看護師の転職・求人に特化した、無料の求人情報サービスを活用すれば意外に簡単に見つかるってご存じでしたか?

その道のプロである看護師専門の転職エージェントが、膨大な非公開求人情報から、あなたの条件にあった求人情報を探し出してくれるんです。

しかも、転職が決まったらお祝い金が出るので、これは使わないと損ですよね〜!

というのも、これらの転職サービスは転職の斡旋ができれば施設側から手数料が出て、その中からあなたにお祝い金が出る・・・という仕組みなんです。

といはいっても、求人情報サービスごとに特色が有りますので、複数に登録して、できるだけ多くのチャンスを見つけることが成功するためのポイントです。

以下のところは、全国展開している看護師専門の転職・求人情報サイトですので、京都府での求人情報もあるので安心です。まずは登録してみて、情報を集めるところから始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめの看護師の転職・求人情報サイト

ナースではたらこ

看護師人材紹介「満足度No.1」にもなった、提案力のある求人情報サイトです。非常勤も含めて、Webに公開されていない非公開情報も多数ありますので、登録した上で担当コンサルタントと相談すると良いでしょう。

  1. 多くの看護師さんに支持され「満足度No.1」
  2. 日本最大級の医療期間情報を掲載!
  3. 「バイトル」などでおなじみのディップが運営

看護のお仕事

全国の主要な医療機関はほぼ全てカバーしていて、職場の内部情報にも詳しいので、あなたの希望にあった職場が選べると思います。あなたの代わりに待遇の交渉もお願い出来るので、安心して任せることができます!

  1. 24時間電話対応なので夜でも相談できる
  2. 業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数
  3. 地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能

ナースフル

大手であるリクルート社の運営ということもあって、一般の求人サイトではなかなか見つからない非公開の求人情報が沢山みつかります! こちらの情報も集めておくと良いでしょう!

  1. とらばーゆ、タウンワーク、リクナビ等で有名なリクルートが運営
  2. 高給与、好条件の病院常勤求人が豊富!
  3. 特に、上京したい方へのサポートが充実しています!

ジョブデポ

年間2万人以上の看護師が利用!他社で紹介を受けた案件でも、ジョブデポを通すとより良い条件での紹介ができる場合があるので、いろいろ情報を集めてからこちらにも相談すると良いですよ!

  1. 8万件以上の求人情報
  2. 他社経由より良い条件を引き出すチャンスあり!
  3. 入職決定で最大40万円の祝い金!

条件通りの看護師求人を絞り込んだら、現場の見学や面接です。転職の際の時間が取られる日程調整については、何もかも実績豊富な専任の転職アドバイザーに依頼してください。
全ての労働者の平均年収と看護師の方々の平均年収に関しての変遷をグラフで表示したモノを見ると、労働者全ての平均年収はずっと下がっているけれど、看護師の人達の平均年収に関しましては、ほとんど変化していません。
転居に伴って、住んだことがない地域で転職活動を始めるという看護師さんには、そこの特徴に応じた最も適した条件や待遇とか、厚待遇の看護師求人を詳しく説明します。
最初に2つか3つ程度の看護師転職サイトに登録して、実際に利用した中で最も信頼感があって、相性の合ったキャリアサポーターに限定していくのが、最善の流れであると言えます。
2013年の看護師の年収の平均金額というのは、472万円だったようです。働いている女性全ての年収の平均金額というのは、300万円以下という結果なので、看護師に関する給料は、ずいぶんと高い金額だということになります。

年代別で作られた年収推移のグラフを検証してみると、年齢層が違っても、看護師の年収が女性労働者の全ての職種の年収を大きく上回っていることが明らかです。
看護師ならではの夜勤をすることから、健全な生活はほとんど無理、それに加えて身体、精神両面で強くなければできない仕事。支払われる給料が少ないと思っている看護師さんばかりだというのも当然かもしれません。
求人票を隅々まで見たところで、応募先の環境や雰囲気は把握することが不可能です。転職サポート会社であれば、関係者しか知らない再就職先の人間関係をはじめ雰囲気などの有益な情報を保有しているのです。
互いの信頼によって与えられた専用の看護師推薦枠や、求人票やネットだけじゃ知りえない募集することになった背景や求人の現状など、確実な情報やリサーチ結果を手に入れることが可能です。
これまでより満足のいく経験、給料や環境などをつかむ手段として、新天地への転職を“職業人としての誇らしい成長”としてとらえている前向きな看護師さんは大勢いらっしゃいます。

看護師であればこその悩み相談や公にされない非公開求人情報の提供、転職活動におけるキーポイント、面接試験に向けた秘策とか退職時のトラブル回避の手法など、転職成功に必要な事項を至れり尽くせりでバックアップいたします。
看護師として就労する場所は、特殊な場合を除いて診療所、病院などです。徹底的な現状リサーチをすることが不可欠ですが、看護師を専門とした就職アドバイザーによるカウンセリングも欠かせません。
とっても便利な看護師向けの転職サイトのキャリアサポーターについては、今までに数千件にも上る看護師の転職案件の世話をしてきているので、豊かな実体験なども取り入れながら支援や指導が可能なのです。
看護師仲間やその知人、信頼できる先輩などが、これまでの転職の機会に利用したことがある求人サイトのうちで、納得できたという求人サイトを紹介してもらっておけば、トチることも無くなるのではないでしょうか。
専門学校卒、高卒といった学歴と「何度転職しているか」との関係については、一言では言い尽くせませんが、資格取得後に看護師として仕事をし始めた時点でいくつだったのかが、転職した回数のベースにあると考えます。

-京都府の夜勤専従の看護師求人情報

Copyright© 夜勤専従の看護師求人・転職情報 , 2017 AllRights Reserved.